2014年11月22日土曜日

脈々と続く。。。

池下のお手伝い制度。
大きな子が小さい子のお世話をする。昔ならどの家庭にもあった風景ですよね(*´∀`)
こういうことができるのは異年齢保育の特徴とも言えます。
大きい子は優しさと責任感が芽生え、小さい子は安心感や刺激(色々な人と接することで)を得られます。これらは、園児さん達が成長するうえで必要不可欠な経験だと思います。
だから池下では積極的にお手伝いをお願いしてるんです。
※決して園長が楽をしようとかって訳じゃありませんよ((( ̄へ ̄井)

でも、見守る先生達もついつい口や手を出してしまうことも。。。
やはり、安全第一なんでケガ等をする前に取り上げてしまうこともあります。
すると、泣いて悔しがる子も。。。でも、この経験が次回に活かせられれば問題ないんです。「今度は頑張ってよ」と言うとしぶしぶ納得してくれます。その姿もまた可愛いんですが。。。(о´∀`о)

11/22のメニューは
・唐揚げと和風あん玉子丼
・三色ナムル
・葡萄
でした。
唐揚げはみんな大喜び♪しかし、揚げる園長はちょー大変(#`皿´)
おかわりも想定して余分に準備しといても、園長の口に入らないこともしばしば。。。
でも幸せそうな笑顔を見ると心が満たされます。ちなみに当然ですが園長の胃袋は満たされてませんよ~・・・(;´Д`)

あと、今日もKくんママからプリンを頂いてしまいました。少し前にもミスドを持ってきてくれたのに。。。園長痩せれないよ♪
Kくんママ、ありがとうございました♪

0 件のコメント:

コメントを投稿