2016年10月25日火曜日

秋空の下で。。。

今日もお天気は申し分なし。晴れた空に、ちょっぴり冷たく感じる様になった風が吹いていましたね。
今月もお天気には結構泣かされましたから。。。
もうしばらくは落ち着いてくれると嬉しいなぁ♪

「先生~。まだ~?」と催促の声が絶えません。
「ゴメンね~。あと、ちょっと待ってて。」の繰り返ししか言えない先生に園児さんは我慢の限界みたいです。
ようやく一段落出来たので公園に行くことにしたのですが。。。今日は「行きた~い!」って子が多かったので、前後半に分かれて行くことにしました。
もちろん誰が先に行くのかで揉めたのは言うまでもありませんね。
公園に着くなり「うわ~い♪」と歓声を上げて遊具に向かっていく園児さん達。その後は恒例のお砂場に向かうのですが。。。
園児さんが突然「なんか臭い…」と言い出したのです。
そう。銀杏です。一応は「これを触ると手が痒くなるからね。絶対に触ったらダメだよ!」と念を押しときましたが、異臭漂う怪しげな実に興味津々のご様子でした。
毎年思うんですが、なんで公園って銀杏が多いんですかね?
確かに黄色に染まって綺麗ですが、落ち葉の量や銀杏の臭いを考えると若干デメリットの方が多い様な気がするのは園長だけですか?
それに子供が遊んだり、地域の癒しの場なのに異臭がするって。。。
あれも秋の一分と考えればいいのかな?

10/24のメニューは。。。
・肉団子の甘酢あん
・海老焼売
・舞茸と野菜の玉子とじ
・カリフラワーの紫蘇粉和え
でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿