2017年11月9日木曜日

たまになら。。。

 
 
 
昨日までの暖かい秋空から一転、肌寒い雨となってしまいましたね。

「なにしようかな~?」と園児さんと一緒に悩む先生達。
お天気が悪いとお外に出れないので園児さん達はちょっぴり不機嫌。
その怒り顔を笑顔に変える方法を模索中なんです。
しかし、悩むと言ってもアイディアはポンポン出てるんですよ。
「折り紙したーい」とか「え~紙芝居が良いよ」などと。。。頭を悩ませる原因は園児さんを飽きさせないこと。
なるべく多くの子が興味を持ってくれそうなことをプレゼンしなくちゃいけないんですよ。
ま~最終的には定番とも言える粘土遊びに落ち着いたんですけどね。
机にビニールを被せたら準備はOK!小さい子は豆イスに座って粘土をコネコネしていました。
いつもは「もうちょっと静かにしてよ~」と先生の注意を受ける園児さん達がみんな凄い集中力を発揮してましたよ。
カットしたり、押し出したり、違う色を混ぜてみたりとと思い思いにオリジナル作品を作り上げて行きました。
その後は積み木をしたり絵本を読んだりして過ごした園児さん達。
嬉しそうに出来上がった粘土作品を笑顔で見せてくれる園児さんの姿に、たまになら雨もいいのかな?と思えた園長でした。

11/8のメニューは。。。
・ししゃもフライ
・筑前煮
・菜の花のお浸し
・トマトサラダ
でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿